屋根裏のねずみ退治はプロに早期相談を

ねずみは民家に住み着く害獣です。

餌と水場があれば、本当にどこにでも現れます。

またイノシシやアライグマなどの害獣もまた恐ろしい動物ですが、ネズミよりも体格が良いため、住民が早期発見しやすいです。
それこそ敷地周辺で見かければ、すぐに分かります。



すぐに正体が分かるため、対策も比較的打ちやすいです。
しかし、ねずみの方は体格が小さいため、対策が遅れやすいです。何しろ体がとても小さいため、発見が遅れます。また屋根裏から小さな物音するだけでは、それが即、ねずみの足音だと分かりません。
余程敏感な方でなければ、屋根裏の違和感に気づく事は出来ません。大抵の場合は既に屋根裏にねずみが家族単位で住み着いた後です。


多くのねずみが屋根裏を駆け回る事で、ようやく家族が分かるレベルになり、そこからねずみ退治をする事になります。
ねずみ退治ですが、平地であれば比較的簡単に済みます。しかし、場所がそもそも一般人が入りづらい屋根裏だった場合、駆除以前に彼らの姿を見る事さえ難しいでしょう。



下手にねずみ退治を素人だけで進めたら、怪我をしたり、屋根を傷つけてしまいます。

実際に害獣退治を素人だけで進めてしまい、結果的に大きな事故に繋がった事例は枚挙に暇がないです。



ねずみ退治はプロに相談した方が良いでしょう。

プロなら細かい場所でも安全に駆除を行ってくれます。

文字通り一網打尽にしてくれるため、毎晩不快な足音に悩まされている方は、早めに相談しましょう。