立川のダンス教室でダンス講師の資格を取るメリット

学校の体育でダンスが必修になったことから、子供をダンス教室に通わせる保護者が増加中です。

特に立川駅周辺ではJR東日本の中央本線と青梅線、南武線の3路線が乗り入れているため交通アクセスの良さからダンス教室がたくさんあり、子供向けコースからダンス講師の資格を取りたい大人向けコースなど年代に応じて様々な教室があります。

ダンス教室を開くにはある程度広いスタジオを必要とするため、教室の受講料にスタジオの賃貸料が上乗せされてレッスン料が高額になりがちです。しかし立川駅周辺はレンタルスタジオが多く、教室をレンタルで借りられるため賃貸料が安価になり、他の地域に比べてレッスン料が安いという特徴があります。

レッスン料が安い分、教室や講師の需要が高く、講師の資格を取るための大人向けコースもヒップホップダンスの講師の資格やブレイクダンス講師の資格など、ダンスの種類に合わせてコースも豊富です。講師の資格を取れば立川周辺のダンス教室で、好きなダンスを教えながらお給料をもらえるようになれます。自分が講師として子供にダンスを教えることで、ダンス好きな子供がいつか講師になり、次世代のダンサーを育てるという脈々としたダンスの流れを作るきっかけになれるのです。立川はNHK多摩報道室や東京メトロポリタンテレビジョンの多摩ニュースセンター支局があるので、歌手のバックダンサーとして踊れるチャンスもあり、様々な活躍の場が広がります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *